【YouTube】投資家の名言・相場の格言聴き流し

【相場の格言】買いやすい相場は深呼吸、買い難いときに勇気

相場の格言

「買いやすい相場は深呼吸、買い難いときに勇気」

あなたは普段株を買うときにこんな買い方をしていませんか?

「おっ!いま安い!買いだ!」

あなたは普段こんなふうに株を買うのを躊躇っていませんか?

「下がってる!でもまだ下がるかも!」

実はどちらも間違った判断なのかもしれません。

買いやすいと感じたときこそ深呼吸して一度様子を見てみるべきで、買いにくいと感じたときこそ勇気を出して買いに向かうべきなのかもしれません。

そんな意味を含んだ相場の格言が「買いやすい相場は深呼吸、買い難いときに勇気」です!

相場の格言を学んで、勝てる投資家に!



買いやすい相場は深呼吸、買い難いときに勇気(かいやすいそうばはしんこきゅう、かいがたいときにゆうき)

「買いやすい相場は深呼吸、買い難いときに勇気」

この相場の格言について前半後半に分けて説明します。

「買いやすい相場は深呼吸」

これは市場が上昇しているときや情報が良好で、多くの人々が投資をしやすい状況を指します。

このような時には、冷静になり、深呼吸して慌てずに判断することが大切です。

つまり、盛り上がっている市場で過度に興奮せず、冷静に判断を下すことの重要性を示唆しています。

「買い難いときに勇気」逆に、市場が不安定であるか、下落しているときなど、投資するのが難しく感じる状況においては、勇気を持って行動することが必要です。

多くの人が避けるような状況でも、長期的な視点や真の価値を見極めて、チャンスをつかむための勇気が求められます。

要するに、「買いやすい相場は深呼吸、買い難いときに勇気」という格言は、投資家に市場の状況や一般的な感情に流されず、冷静に、そして必要なときには勇気を持って行動することの重要性を説いています!

買いやすい相場は深呼吸して、買い難いときに勇気を持つために

「買いやすい相場は深呼吸、買い難いときに勇気」という格言の言うとおり、買いやすいと思ったら深呼吸し、買いにくいと思ったときに勇気を持つためにはどうしたら良いのでしょうか?

それは、なにが原因で今の相場になっているのか見極めることが大事です。

より多くの知識と経験を積んでいくにつれ、こうした判断ができるようになっていきます。

相場の格言を学んだあとは?

相場の格言を学んだことで投資におけるメンタルコントロールのスキルが身につきます。過去の先人たちが成功、失敗を重ねたことで得られた教訓を学び、実践で活かせるはずです。

しかし、格言を学びメンタルコントロールを学ぶだけでは相場で勝ち抜くことはできません。

相場で勝ち抜くにはその他にもテクニックや分析手法、銘柄選定などを学んでいく必要があります。

投資講座で学ぶ

投資の基本的な知識や技術を学ぶためには、投資スクールや投資セミナーに参加するのがおすすめです。

プロのトレーダーやアナリストから直接学べるため、効率的にスキルアップが期待できます。

また、他の受講生とのネットワークも形成できるので、情報交換の場としても有効です。

そんな投資を学べるスクールでおすすめなのがGlobal Financial Schoolの投資講座です!

なんとジム・ロジャーズ、ジェレミー・シーゲル、上岡正明、馬渕麻理子など、世界的に有名な投資家から日本の株式市場に精通する投資家まで、数多くの投資家が講師を務め、彼らのノウハウを直接学ぶことができます!

そして、今なら完全無料で彼らの講義を受けることができます。

より多くの投資家の思考を学ぶことで、どんな相場でも利益を出せるようになるはずです!

あなたが本気で負けない投資家になりたいと思うのであれば、今すぐこちらからお申し込みください!

今なら無料のオンライン講座!投資の達人になる投資講座

銘柄選定手法を学ぶ

投資の基本を学んだあとは実際に個別銘柄の選定方法を学ぶ必要があります!

四半期に一度、旬な銘柄10選と選定理由を動画で教えてくれるのが、株歴50年の熟練投資家藤ノ井俊樹氏です。

彼は50年間相場を見続けてきたため、どんな銘柄がどんなときに上がるのかというのを熟知しています。

推奨銘柄を教えてくれるだけでなく、なぜその銘柄が推奨されるのかという考え方まで教えてくれます。

彼の選定方法を学べば将来的には自分で銘柄を選ぶことができるようになります。

あなたが銘柄選定で失敗して資産を失わないためにも、ぜひ彼の銘柄選定方法を学んでみてください。

株歴50年超のプロが今、買うべきと考える銘柄
『旬の厳選10銘柄』シリーズ最新号公開中!



コメント

タイトルとURLをコピーしました