【YouTube】投資家の名言・相場の格言聴き流し

【相場の格言】鬼より怖い一文新値(おによりこわいいちもんしんね)

相場の格言

「鬼より怖い一文新値」

「鬼より怖い一文新値」、直訳すると一文でも新値をつけることは恐ろしいという意味ですが、これは一体どういう意味なのでしょうか?

相場の格言を学べば、勝てる投資家になれる!

人生五季報(相場の格言・投資家の名言)
このチャンネルでは、投資の格言や有名投資家の残した名言など、投資家の方に役立つ知識を、音声コンテンツとしてお届けします。 作業中やスキマ時間にご活用ください。 ブログもやっています。 相場の格言集 名言まとめ・解説 チャーリーマンガーのメンタルモデル 10分de名言 相場の格言

鬼より怖い一文新値

「鬼より怖い一文新値」とは一文でも新値(高値)をつけたらそこから一気に売り圧力が高まり下落する可能性があるため、一文新値をつけることは恐ろしいという意味です。

せっかく時間をかけてじっくり高値を目指してきたのに、前回の高値をつけたあたりでそこが2番天井となり急下落すれば、上値を抜けたら一気に上がると思っていた人からしたら非常に恐ろしい出来事です。

みなさんも高値更新しそうな株や相場には気をつけましょう!

高値をつけて跳ね返されるか上抜けるか見分けるには?

チャートの動きを読むのはとても難しいことです。チャートだけ見ていては、なぜそうなったのかというのが分かりづらく、次の動きを予測するのはとても難しいです。

そこでファンダメンタルも分析する必要が出てきます。

個別銘柄であれば決算書などを読み、銘柄を分析することが必要となります。

しかし、初心者だったり、時間がない人はなかなか銘柄を選定するのが難しいと思います。

そんな人におすすめなのが、株歴50年超の熟練投資家、藤ノ井俊樹氏の推奨銘柄情報『旬の厳選10銘柄』です。

藤ノ井俊樹氏はなんと小学4年生の10歳のときに父親から会社四季報をもらい株式投資を始め、投資歴今年で50年目になります。

そんな彼は2013年から四半期に一度推奨銘柄を公開しております。

彼はただ推奨銘柄を公開するだけでなく、推奨する根拠も事細かに解説してくれています。

彼の戦略を学べば、将来独力で銘柄選定できるようになるはずです!

株歴50年超のプロが今、買うべきと考える銘柄
『旬の厳選10銘柄』シリーズ最新号公開中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました